天に代わりて不義を討つ

歴史修正主義に反対します。難しいことをやさしく、わかっていると思うことを深く追求して書きます。議論を通じ、対話を通じて真実を求めます。

阿比留記者がつかこうへい氏を出汁にして慰安婦否定論を書いた

阿比留瑠比記者がつかこうへいさんを出汁にした慰安婦否定論記事を書いている。在日韓国人であり、著名な劇作家である、つかさんを利用すれば、説得性のある否定論を書けると踏んでのことであろうが、つかさん、そのひとの慰安婦に対する認識が、慰安婦の問…

秦郁彦氏の慰安婦推定方法について

「荻上チキ・Session-22」の「歴史学の第一人者と考える『慰安婦問題』」を聴く―吉見・秦対談を聞いたとき、秦氏が「私は慰安婦の生還数を計算したことがあるんですよ」と自慢そうに言うのを聞いてあきれました。秦氏の歴史上の数字の扱いがいい加減なのは南…

橋下ツイスト(4)

- 2013年06月20日(木)のツイート橋下はなおも破綻した議論を蒸し返しては、参院選挙で慰安婦問題での失敗を糊塗しようとしている。同じことの繰り返しでこちらもうんざりするが、書かざるを得ない。 毎 日新聞は新聞の体をなしていない。完全に冷静さを失っ…

わさび茶漬けさんとの対話(下)

それから、わさぴ茶漬けさんはこれから戦時の強姦をなくすためになにか特別にすることがあるとお考えでしょうか。ここまで、議論しておいて、お恥ずかしいのですが、具体策の案が思い浮かびません。まず絶対条件として、戦争をなくすということです。そして…

橋下の慰安婦問題に対する元々の意見はどうなっているか。

2012年8月24日、「赤旗」記者による橋下市長に対する慰安婦問題のインタビューが、産経・阿比留瑠比記者のブログで読める。橋下の今回の慰安婦に対する発言はもともと持っていた意見をたまたま口走ったものらしい。反発が噴出したあとはそれに対抗するために…

「荻上チキ・Session-22」の「歴史学の第一人者と考える『慰安婦問題』」を聴く―吉見・秦対談

6月13日に放送された、TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」の「歴史学の第一人者と考える『慰安婦問題』」(対局モード)の書き起こしに私なりの感想、批評を行なった。書 き起こしについては当初なるべく、音声通りに書こうとしたが、とても無理だった。ラジ…

小林よしのり、極悪の反人権漫画家の慰安婦論を討つ(4) 

最終章、小林は橋下、安倍らの偽りの謝罪をアメリカに対する媚びへつらいと見る。確かに橋下、安倍は慰安婦に関する謝罪のポーズは責任の所在を明らかにしないものなので贋物である。彼らの言行を一致させれば小林の反人権的主張になるのも明らか。これは橋…

小林よしのり、極悪の反人権漫画家の慰安婦論を討つ(3) 

橋下は5月14日のツイッターでこうも述べた。 「僕は今の視点で慰安婦が良いか悪いかと言われれば、それは良いことだとは言えない。ただ世界各国を見れば、軍人に性的欲求の解消策が存在したのは事実」 これもわしがかつて議論したことで、日本以外の国の…

小林よしのり、極悪の反人権漫画家の慰安婦論を討つ(2) 

慰安婦の実状をベースにした論説の部分であるが、事実認識のお粗末さに驚くとともに、慰安婦に対する同情心のひとかけらもないことに唖然とする。 もちろん、慰安婦になった女性の中には、貧困な農村から親に売られた女性もいたわけで、残酷で不幸な体験だっ…

小林よしのり、極悪の反人権漫画家の慰安婦論を討つ(1) 

小林よしのり氏「あえて問う、従軍慰安婦は必要だった」週刊ポスト2013/05/31号というのがありまして、これはネタになると発売当日早速購入しました。しかし、とんでもない暴論、歴史に対する無知の連発で、反論を書くのに時間がかかる。とりあえず、数回に…

紙智子議員の質問趣意書に対する政府答弁書を読む

紙智子議員が安倍首相の「強制連行の資料なかった」発言を追求している。 という記事に書いた質問趣意書に対する答弁書を5月7日に閣議決定した。(答弁書第八十三号)筆者は「東京裁判で事実認定されたものではない」などの反論をしてくるかと思っていたが…

「募集広告」を見てたくさん集まったはずだから、強制連行はなかったって・・・。気は確かか?

常識的に考えて敵地の前線や占領地で兵士相手の「慰安」を行なう女性を募集しても、おいそれと募集に応ずる女性が多数いるとは到底思えない。たとえ「慰安」の中身がどうであろうともだ。 銃弾が雨霰と降る過酷な戦闘を戦って気持ちのすさんだ兵士を相手にす…

慰安婦問題のブログを書くに当たって

タラリさんも資料を集めて書くともっといいんだが。と親切で言ってくれる人がいる。気持ちはわかるけど、そういうプログを作ることは考えていない。慰安婦のブログを作りはじめて気がついたが、たくさん本を読んで、たくさん資料を知って、たくさん資料を見…

橋下ツイスト(3)

6月4日付けの橋下ツィートである。性懲りもなく橋下が慰安婦問題で反撃を行なって、自分を正当化しようと試みている。。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー >慰安婦問題がここまでこじれているのは、日本が…

慰安婦に対する責任を否定する、橋下のニューモード

今まで、右翼、安倍、歴史修正主義者たちは「強制連行」の証拠がない、から日本政府の責任ではない、という論であった。 今回、橋下は 「国家の意思として、組織的に女性を拉致した。国家の意思として組織的に女性を人身売買した、この点を裏付ける証拠はあ…

わさび茶漬けさんとの対話(2)

> タラリさん またまた、丁寧なご返答ありがとうございました。 >>そこで、橋下は、韓国と日本の主張が食い違っているので、「政治の力を受けない日韓の歴史学者が、証拠物や、元慰安婦の方の証言を集めて、議論すべき」といっています。そして、強制性が認…

わさび茶漬けさんとの対話(上)

橋下、海外に向けでもごまかし、すりかえ(1)に対してわさび茶漬けさんから、レスがつきましたので、ここに掲載します。 ------------------------------------------------------------------ わさび茶漬け> はじめまして、わさび茶漬けと申します。 素晴…

橋下、海外に向けてもごまかし、すりかえ(5)

―先ほど、料理組合の顧問弁護士だとおっしゃいました。しかし、料亭の2階にあがれば買春できることは大阪のませた中学生であれば知っていることです。そんな中学生が聞いて嘘だと思うような詭弁を弄して恥ずかしいと思わないのですか。違法なことであれば、…

橋下、海外に向けてもごまかし、すりかえ(4)

―石原さんとこの問題を話したと思います。その際の報道を見ていると、戦争について謝罪をしたことを間違っていたというような発言をされていた。第二次世界大戦が、日本の侵略戦争だったのか。(韓国併合は*)韓国への植民地政策だったのか。これは日本の政…

橋下、海外に向けてもごまかし、すりかえ(3)

―日本政府が施設に関与していたする「河野談話」は外務省のHPに今も掲載されてる。「河野談話」を修正すべきとの考えは?こ の談話を否定するつもりはありません。ここに書いてあることは概ね事実だと僕は考えています。しかし、この河野談話は、肝心な論点…

橋下、海外に向けてもごまかし、すりかえ(2)

今回は、質疑応答編です。こちらの方がスリリングで面白い。 ― 長年、日本の従軍慰安婦問題で争点になっているのは国家的責任です。当時日本軍がどれくらい慰安婦について認知し、または組織的に関与していたか。先ほど のスピーチであなたは「公娼(こうし…

橋下、海外に向けでもごまかし、すりかえ(1)

橋下氏 外国特派員協会で会見 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2443586 ---------------------------- 橋下氏は26日、「私の認識と見解」と題した文書を公表し「慰安婦の利用を容認したことはこれまで一度もない」などと釈明。…

「GHQが慰安所の設置を要請した」という早とちりの理由(2)

米軍が日本に「慰安所」を作るよう命じたという説をウヨクが盛んに振りまいており、そのひとつが内務省警保局「連合軍進駐経緯ニ関スル件」にある、というものです。wikipediaには「特殊慰安施設協会」の項目で記事があり、その一部を根拠としているらしい。…

紙智子議員が安倍首相の「強制連行の資料なかった」発言を追求している。

2007年の第一次安倍内閣は「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」と閣議決定をした。 昨年11月7日、安倍は(首相就任前)、 米紙に「慰安婦の強制連行を裏付ける資料はない」という意見…

橋下ツイスト(2)―橋下は慰安婦の何が悪かったのか、それをはっきりさせるべきだ。

いよいよ面白くなってきた橋下劇場。今回はツイッターではなく、報ステが舞台だが、局アナの突っ込みはないにひとしいのでツイッターとしても読める。 ----------------------------------- 1.強制連行の有無について議論があるけど、強制連行の有無に関係…

安倍と橋下、互いに、あいつとは違うと言いあっている二人だがいったいどこがどう違うのだろうか。

1.安倍の見解 安倍は河野談話の見直しを再三述べたときに強制連行はなかったから、官憲や軍の責任はないと言った。あれは売春婦であり連れていった業者の責任だ、だから日本政府には責任はない、こういう見解だ(ただし、この後半部分を言っているかは確認…

橋下ツイスト(1)―橋下は確信がないまま、右翼の言説を垂れ流しているだけ。

橋下の言うことには「ねじれ」が多い。主張の中には矛盾が多い。言っていることはコロコロ変わって常に「ねじれ」を引き起こす。だから「ツイスト」なのだが、「橋下ツイスト」にはもうひとつ意味がある。これから私が橋下のツィートのストーカーになって逐…

ナイーブさんとの対話(2)

>軍が関与はしていますが。関与したということが「強制」したとは国語的に言えないのではないかと思います。 軍というのは一応、慰安婦制度やその管理運営を決めた、軍の中枢のことです(これでいいですよね)。で、そういう軍の幹部は何も現場に行って慰安…

吉元玉さんを広島に迎え、証言を聞く集会に参加しました。

聴こえますか? ハルモニの叫びが! 日本軍「慰安婦」被害者証言集会in広島(2013.5.19) に参加してきました。もともと、韓国の挺対協のひとたちと日本のひとたちの間でハルモニたちを及びして集会を開く予定があったそうです。それが最近の橋下市長の発言で…

ナイーブさんとの対話(1)

mixiで右翼のネット言論に洗脳されかかったナイーブな方にお会いしました。その方との討論です。結構、論点が網羅されています。 --------------------------------------------------------------------- >日本軍の強制が国会の調査で見当たらなかったにも…

「GHQが慰安所の設置を要請した」という早とちりの理由

ドウス昌代『敗者の贈物』を通読すれば、日本人がアメリカ軍がなにも言わないうちから、RAAを設置しようとした理由や、アメリカ軍将兵に進んで「性上納」をしたり、住宅とリクリエーション施設を要求されて、あわてて慰安婦施設のことかと思い込んだ理由…

もうひとつのGHQ指令説ソース

こういうのもありますね。 ----------------------- 当時、日本人女性たちは、日本に進駐したアメリカ兵たちによって強姦されていた。 そのため、米軍は半ば強制的に、日本に対して慰安所を設置するように命令した。 RAAは1945年8月18日内務省警保局長通…

「GHQが慰安所の設置を要請した」という脳内風景

ネットには「戦後、日本に進駐したGHQは日本側に慰安所の設置を要請した」という記事が大手をふってまかり通っている。そのソースはこれらしい。 1994/09/17 産経新聞 【正論】地域改善啓発センター理事長・磯村英一 命令された娯楽施設の怪 最近の北京訪問…

各国に慰安婦制度があった?(2)

「各国の慰安婦」でネットを検索すると、「酒たまねぎや店主の木下隆義」なるもののサイトが真っ先に目に入ります。 ----------------- <従軍慰安婦という制度は、日本だけにあったものと言われる。少なくとも近代軍の中で、戦争の際に、女性たちを同行させ…

各国に慰安婦制度があった?(1)

サンケイ新聞の極右記者、阿比留瑠比というものが、このような記事を書いている。 それを読むとまったく空疎で根も葉もないデマだということがわかる。 反論を投稿しようかと思ったが、loginが面倒なのでこの日記に書く。 世界各国にもあった慰安婦・慰安所 …

橋下氏は信念にしたがって日本に対する誤解を解くべきだ。

橋下徹氏:「国際感覚なかった」…風俗業発言、撤回はせず http://mainichi.jp/select/news/m20130516k0000e010188000c.html 「国も価値観も違う他国への話の仕方として不適切だった。僕に国際感覚がなかった」 価値観が違ってももっと懇切丁寧に話しすべきだ…

橋下のロジックは明らかに間違いである。

慰安婦発言:橋下氏「制度容認はしていない」 http://mainichi.jp/select/news/20130516k0000m040059000c.html >橋下徹大阪市長は従軍慰安婦制度を「必要だったのは客観的な事実だが、容認はしていない」と強調した。 客観的に必要だ、ということには二つの側…